「テーブルの再生と大山杉のベンチ」

 

樹種 / 杉(大山)・ナーラ

 テーブル W800×D800×H710

 ベンチ W1400×D450×H400
(1台あたり)

仕上げ / オイル仕上げ

家のリフォームに伴い、和室にある古いテーブルの再生のご依頼をいただきました。

地方のおばあちゃんちの和室によくあるやるです。実はあの手のテーブルは50万以上するものがほとんどで、ほぼ一枚板で作られています。

ただ着色と艶のある分厚いウレタン塗装を掛けているため、ボテッと民芸品っぽくなってしまうんです。昔はこれが主流だったようですね。

 

分厚い着色によって、初めはなんの木材か分かりませんでしたが塗装を削り落とすと本来のキレイな木目がでてきました。

 

これはナーラ(インドネシア)の一枚板だと言う事が判明。すごく硬い木材で鉋がけも大変です。塗装を全て落とし、水平を出し、鉋を掛けて逆目をキレイにとります。

脚が付いていた穴を埋め、その後はひたすら磨いていきます。

 

水に強く狂いにくいナーラはオイル仕上げでOK!

杉(大山)のベンチと合わせてキレイに収まりました。

特定商取引法に基づく表記  /  プライバシーポリシー 
Copyright(c) 2017-2019 ADACHI SHOUTEN All Rights Reserved.